お問い合わせはこちら

新卒採用情報

2022年4月1日以降に入社可能な新卒の方の募集を行います。
募集要項をご参照いただき、ご応募ください。

中途採用情報

現在下記の内容で募集を行なっております。※ハローワーク届出済み
経験者はもちろん、未経験者の方も大歓迎です。
採用担当までお問い合わせください。

募集職種 介護員(正規職員)
勤務地 みのわの里療護園
応募条件 普通自動車運転免許
応募方法 下記採用担当までご連絡ください
選考プロセス 作文・適性検査・面接
募集職種 生活支援員(正規職員・臨時職員)
勤務地 ながおかホーム
応募条件 普通自動車運転免許
応募方法 下記採用担当までご連絡ください
選考プロセス 面接
募集職種 相談支援専門員(臨時職員)
勤務地 障がい者支援センターあさひ
応募条件 普通自動車運転免許
応募方法 下記採用担当までご連絡ください
選考プロセス 面接
募集職種 管理栄養士(産休代替)
勤務地 みのわの里更生園
応募条件 普通自動車運転免許・管理栄養士免許
応募方法 下記採用担当までご連絡ください
選考プロセス 面接

採用については、採用担当者にお問い合わせください。

社会福祉法人 中越福祉会 法人本部(採用担当:西澤)
〒949-5406 新潟県長岡市浦字中の坪528番4

先輩インタビュー

01.みのわの里 更生園 生活支援員

井田 美晴(入職2018年)

入職して成長できたことは?

心にゆとりを持って支援に入れるようになった事。

実際に仕事をしてみて大変なことも多いですが、利用者の方と関わるのは楽しいです。ふとした時に利用者の方が面白いことを話すことがあり、時々、笑顔をもらっています。入職して成長できたことは心にゆとりを持って支援に入れるようになった事です。初めはわからない事ばかりでしたが心に余裕を持って、丁寧な支援を心掛けられるようになったと思います。また利用者一人ひとりにそれぞれ個性があり支援の方法も違うということを学びました。今後の目標は後輩としてできたことから責任感を持ち、職員のお手本となるような行動をとりたいと思います。

先輩に質問!

1.職場の好きなところは?

職員同士で助け合い、カバーし合いながら仕事ができるところです。

2.一番心に残っている出来事は?

利用者の方に「ありがとう」と言っていただけたことです。何気ない言葉ですが、とても元気をもらえます。

3.お休みの過ごし方は?

映画を観るのが好きなので、DVDを借りて家でみています。

02.工房みつけ 生活支援員

渡邉 宏樹(入職2013年)

仕事で大切にしていることは?

まず、ふみ込んでみること。

最初はただ大変としか感じなかった業務も、利用者の皆様との距離が少しずつ距離が縮まっていき、先輩方との連携もとれるようになるにつれ、段々と仕事に対してやりがいを感じるようになってきました。成長できた理由を挙げるとすれば、これまでたくさんの失敗を重ねてきたからだと思います。様々な失敗を経験して「このやり方が適さなかったから次はこのやり方をしてみよう」等と、自分なりに工夫してきたことが現在までの成長につながっていると思います。また、自分がそうやって成長できたのも、失敗するたびに、時に厳しく時に優しく指導と助言をして支えてくださった先輩方の存在が大きいと思っています。先輩方がそうしてくださったように、自分もこれから入ってくる後輩の成長を支えられる職員になりたいと思います。自分の将来に悩んでいる方がいましたら、最初の一歩をふみ込む気持ちを大切にしていただきたいと思います。そして、失敗して落ち込んでも前を向き、自身の成長のきっかけにしていける方をお待ちしています。

先輩に質問!

1.趣味はなんですか?

ゲームや漫画です。日々の活力を得るためにも趣味は大切にした方がいいと思います。

2.職場の好きなところは?

1人で悩みすぎる時、周囲を見渡せば相談に乗ってくださる方々がいられるところ。

3.初給料をもらった感想は??

うれしかったです。自分がしてきたことが形として残るのはやっぱりうれしいことだと思います。

03.虹のオアシス/オアシス 児童指導員

本間 亮(入職2013年)

この仕事の喜びは?

子ども達の成長を実感するときが一番の喜びです。

私はもともと専門学校を卒業し、保育士として働いていましたが、縁あって現在は、中越福祉会で働いています。はじめは、入所施設に配属され、現場で働く先輩方の福祉に対する姿勢とご指導から、「誰かの生活を支える」ということに魅力を感じるようになりました。また、経験を積むことで、その意味合いが自分自身の柱となり、働く上での自信につながっています。現在は、放課後等デイサービス虹のオアシスに異動となり、生活全般から「子どもたちの成長を支える」役割へと変わりました。日々様々な課題と向き合いながら、保育経験を活かし、活動を提供しています。苦手なことができるようになったり、お友達に優しくすることができるようになったりと、いつの間にか成長している姿をご家族様と一緒に見守れることが、私の大きな喜びとなっています。子どもたちの卒業後の姿を思い浮かべると少し寂しさを感じますが、その成長に関われたことが私の幸せであり、仕事を続けていく上での糧となっています。

先輩に質問!

1.趣味はなんですか?

学生時代からサッカーをやっており、現在は週に1回友人たちと一緒にフットサルをやることが楽しみです。

2.初給料をもらった感想は?

新しい財布が欲しいと思っていたので、これでやっと買える!と嬉しかった記憶があります。

3.お休みの過ごし方は?

子どもと一緒に公園に出掛け、体を動かして体力を使っています。いっぱいお昼寝して欲しい気持ちもあったり(笑)

04.ながおかホーム 生活支援員

島村 雛(入職2020年)

仕事で大切にしていることは?

笑顔を大切に。

私は初め、保育士を目指し新潟中央短期大学に入学しました。保育の資格を取る過程で、障がい者施設実習があり、初めて障がいを持っている方と関わりました。その際、障がいを持ちながらも少しずつ成長する姿や純粋な眼差しに心を惹かれ、福祉の道を志しました。中でも中越福祉会を選んだ理由は、法人理念に感動したこと、施設見学をさせていただいた際にどこの施設の利用者様にもたくさんの笑顔が見られたことです。採用後はグループホームに配属され、利用者様の生活を支える支援に携わってきました。上司、同僚はもちろんですが、利用者様から学ぶことも多くあります。仕事で上手くいかず、気持ちが沈んでいる時に利用者様から「島村さんがいつも笑顔だから、私も笑顔になるよ!」と言葉をかけていただきました。未熟な自分でもいつも笑顔でいることで、利用者様を笑顔にできるということを学びました。今後、他のグループホームの利用者様も幅広く知っていきたいと思っています。利用者様に信頼されるような支援員になれるように努力を続けていきたいと思います。

先輩に質問!

1.趣味はなんですか?

趣味は小さい頃から続けているダンスを踊ることです。身体を動かしてストレスの解消をし、笑顔の源を作っています。

2.職場の好きなところは?

共にはたらく仲間との距離が近いところです。幅広い年代の支援員ともコミュニケーションが取りやすいです。

3.大切にしている言葉は?

尊敬している方からの「失敗(マイナス)に辛い努力(マイナス)をかけると大きなプラスになる」という言葉を大切にしています。